BOSS BD-2 レビューなど


今回紹介するのはBOSS BD-2です

あまりに有名すぎて説明不要かとは思いますが、今回は使い方のアイデアも含めてのレビューにしたいと思います

色々な使い方がありますが

このエフェクター一言で表すと

ピッキングに敏感な万能ブースター

私にはそんな印象です


このエフェクターは1995年に発売開始され瞬く間に定番となったペダルです

著名な使用者では、Larry Carlton さんKurt Cobain さん (←訂正コメント頂きました!!Kurtは発売時には亡くなられていました。)John Fruciante さんも一時期使用されていたとか…

音色はクリーンから重めのドライブまで、トーンの効きもよく非常に柔軟性の高いエフェクターと言わ
れ、そのキャラクターから多くのモデファイ品(改造品)が作り出されています


主な仕様は

・定格9V供給
・お馴染みの頑丈な筐体
・ツマミは3つ
・分類的にはオーバードライブ

くらいでしょうか

音はこんな感じ

どうでしょうか?

単体の良さも十分にありますが、組み合わせでより一層よさが際立ちそうな音に思えませんか?
このエフェクター本当に色々な使い方をされます

単体でもよし、アンプのプッシュにもよし、トレブルブースターでもよし様々です

今回は私がこんな感じで使ってますよって言うのと合わせてオススメのセッティングをご紹介しようかなと思います

冒頭でも言いましたが私はこのエフェクターを万能ブースターだと思っています

しかし、マニュアル通りそのまま使うとそのポテンシャルも合ってかもっといけるだろうと思ってしまいます

もちろんそこでその可能性にかけてパーツを取り替えるのであればそれはモデファイになるんですが、このエフェクター少なくとも私は改造しなくとも私の使い方の限りでは少し手を加えるくらいで十分かなと思っています

再三言いますが、万能ブースターとしてです

歪みと供給電圧の関係をご存知でしょうか、最近では昇圧回路を含んだ歪みペダルも多くなって来たので感覚的にわかるとは思いますが、まとめると…
昇圧すると

・歪みの量が減る
・ニュアンスに敏感になる

と言った変化があります


何故か、と言うと話は長くなるので簡単にイメージで説明すると

電圧幅はペダルのキャパくらいと思ってください

電圧幅が大きくなるとキャパが増える

歪みが飽和しにくくなる

全体的に歪みの量が減る

今まで歪みに溶け込んでたニュアンスの主になる周波数が聞こえやすくなる

ニュアンスに敏感になる

くらいでイメージしてください

単純な話、激歪みのトーンとクリーンなトーンだと、クリーンの方がニュアンスに忠実ですよね

基本はこんな感じです

歪みでもニュアンスはでるじゃん!って言われる方もおられると思いますが、それは歪んだ上でのニュアンスであってギターから出る原型のニュアンスではないですよね

なぜなら

歪みだから

原型から歪んで歪んでいるのだから

こう考えると原型のニュアンスに少なくとも忠実ではないと言うのはすんなり理解できると思います

まぁ、エレキギター自体、音を作る構造上生の音なんて存在はしないでしょうけど…

歪みが嫌いと言う意味ではないです

好きだけど入力された音の原型は、とどめてはないよねって感じです

話が逸れました

元に戻ると

BD-2は昇圧回路がないから供給電圧を上げてニュアンスに敏感なブースターとして最適化してあげようって感じです

そのまま9V供給だとゲインブースターにしてはキャラクターが濃いですし、トレブルブースターとして使うのにもゲイン0でも僅かに歪むもので、ブースターとして最適化するには供給電圧を上げたほうが良さそうじゃないですか?

ではここで問題になるのは定格9Vですよね

定格と言うのは定められた規格の内ですよって事です

エフェクターには過電圧が瞬間的にかかる事もありえますし、ましてや歪み用の回路なのでこのBD2は幾らかかけられる電圧にゆとりを持って作られています

その中でこの範囲内は私達が保証します
ってのが定格って感じです


壊れないとは思いますけど、ここから先は自己責任でお願いします

では実際どんな感じかと言うと…

私は12Vを供給して使ってます

こうしてやる事でどう変化するかですが

・歪みの量が下がる
・ニュアンスに敏感になる

さっきにもあった通りですね

実際この条件でBDをブースターとして使うとどんな感じかと言うと

・歪みの量は減ったが、濃すぎないゲインブースターとして使えるように
・ブースターとして使うのでピッキングに鈍感だと困る→これが解消

とまぁこんな感じです

ゲインブースターとして使うのであれば基本的には補足的に歪むだけでいいので歪む量は下がっても差し支えないと思います

電圧を上げてニュアンスに重きを置いたブースターでは最近、32v boosterなんて直球なネーミングの製品も出てますよね

まとめると

簡易的なRCboosterみたいな使い方ができるって事です

もちろんBDが大もとなので良い方向にBDらしさが出てくれます

こうして使った時の印象なんですがどことなくOKKO Diabloに似てるような気がします

オッコ自体は18V昇圧駆動ですが…

そんな感じです!

この使い方は非常にオススメです!

ゲインだけ足したい!
トレブルだけ足したい!
レベルだけ足したい!
ゲイントレブルを足したい!
むしろ少し籠らせたい!

こんな要望に応えてくれます

本当に便利です

RC等の代替品としてではなくこれにしかできない良さがあります

操作面ですとRCとかと比べてツマミもひとつ少ないですしより直感的だと思います

こんな時こんな風にプッシュ出来たらな

を叶えるペダルです

たまにレビューで見かけるのはキャラクターが濃すぎて使えないや、ナチュラルじゃないと言う事を言われていますが、昇圧するだけで多少なり状態は変わってきますよね


最後に悪い点ですが

・歪の好みが分かれるかと
・クリーンブースターと使う際に、前段にワウなど入れるとさすがにBDの歪みが出てくる
・おそらく15v程度まではかけれそうですが詳しく見たわけではないので保障はできない

※ちゃんと回路図を見て確認したら追記します
くらいでしょうか

BD-2は現行品で1万も切ってますし使い方を考えればコストパフォーマンスは絶大だと思います

最後までご覧いただきありがとうございます

誰かの購入の参考になれば幸いです

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 通りすがり より:

    95年に発売されたエフェクターを94年に亡くなったカートがどうやって使ったのか、、

    • pabro@ より:

      こんにちは、コメントありがとうございます!
      自分初めて知りました!!確かに時系列から見て使っているわけありませんよね!!情報ありがとうございます!!
      訂正いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です