なんやかんやでいいアンプMarshall G15R CDレビューなど

 

  今回紹介するアンプは自分の初めてのアンプです。10年くらい前に買ったと思うんですけど、何やかんやで手放す事もなくいまだに現役で使っています。型番もとても古くもう製造もされていないので中古で探すくらいかなと思います

今までに色々なアンプを触る機会があったので改めて弾いてみるとMarshallすごいなぁと感じるアンプでしたのであまり参考にはなりませんがレビューさせて頂きたいと思います

このアンプ一言で表すと

最低ラインにも向けられたMarshallのセンスを感じさせていただけるアンプ

と言うのが正直な感想かなぁと思います


スペックから

・15W
・トランジスタアンプ
・スプリングリバーブ
・ゲインコントロールが古風(Preamp1、Preamp2)
・2バンドEQ Treble、Bass
・Contourコントロール(輪郭) → マスターToneっぽいものと思っていただければ
・8インチスピーカー(オリジナル)
・ヘッドホン端子
・Lineアウト端子
・CDインプット端子

こんな感じでしょうか


音の動画なんですがこんな感じ

クリーンめちゃめちゃ綺麗なんです
この方の備考欄を見たらMICで取られてたんですけど、まぁ古いアンプのLine端子なのでLine端子からの音はいい物ではないなぁと感じていたのでやっぱりMic撮りになるよなぁと思います

実際もっといい感じの音が出ます!
リバーブを深くかけてトレブリ―にしてストラトで弾くとSRVのLennyドンピシャな音が出るので限定的ですがいいクリーンだなと思います

まぁこういったトランジスタアンプが私は好きなんですけども弾いたりする時によく思うのが

MarshallテイストのJCと思うとトランジスタアンプの嫌悪感みたいなものは感じなくなります」

てかトランジスタのクリーン正直大好きです

これは真空管とは違う澄んだ音だなぁと感じるので

最近いいなぁと感じたトランジスタアンプはHughes & KettnerのEdition Blueと言うアンプ何ですがこんな澄み切ったクリーン真空管じゃ出せないしこれはもうこれで完成した音のアンプだなぁと感じました

話がそれました…

このG15R CDのリバーブは本物のスプリングリバーブです。ですので物が当たってアンプが揺れるとスプリングがガシャガシャ言います

このスプリングリバーブ + Marshallテイストの澄んだクリーン と言うのが昔にしては新しいなぁと感じます

初めてのアンプで本物のスプリングリバーブってどんだけ贅沢だったんだ自分と思いました

あの時に初めてのアンプにこれを勧めてくれたおじちゃんの店員さんに感謝です…


歪みについて

歪みは見た感じ古風なPreamp1、Preamp2と言うコントロールを二つとも上げると結構歪みます

Preamp1、Preamp2とか1959みたいだな…粋なことするなぁMarshallと思いましたが

Gainコントロールが2つなので正直面倒くさいです大体同じレベルで上げるようにしてます

やはり発売された年代的にもYngwie J Malmsteenさんの全盛期?歪みイングウェイ感がすごいなぁと思います意識してんだなぁと感じました
基本アン直でイングウェイさんそっくりな音になるので

あれっ、イングウェイってDODのpreamp使ってたよな…なんで繋いでないのになんで似てんの…と思って調べてたんですけど

イングウェイさんはクランチのMarshallにDODをフル10で使われていた写真があって
あぁなるほどと思いました

ですので簡単に言うと

Marshallのクランチ : DODのプリアンプ = 3:7  (数字目安です…)

みたいに結構DODの、ペダルのシャリシャリした歪みが割合多めだったのね…と思いました
ですのでG15R CDのトランジスタの歪みがDODのペダルからくる歪みみたいに聞こえて似てるんだなと気づいて

え、すごい…と思いました

調べてたらこのモデルの後継機種をKelly Simonzさんがイングウェイされてました

完成度なら後継機の方が似てるなぁと思いましたけどまぁ自分にはこれで十分かと

感じたかは定かじゃないですけど、このアンプ、イングウェイだ!ってなったんだろうなぁと思います


端子なんですけど

ヘッドホン端子   クオリティ低め
CDインプット端子  とても便利、一人Jamする時助かります
LINE端子      クオリティ低め

スピーカーからの音 エンクロージャがそこそこ大きいので出音は文句はないです、てか好き

マイク撮りしたら優秀なアンプだなぁと感じます

ざっくりこんな感じかなと思います

中古やで見かけたら買われても損はないかなと思います


最後に参考になるかわかりませんけどセッティングだけ

クリーンで弾くとき

イングウェイになる時

これなら後継機のMGシリーズも良さそうだなぁと感じました
確実にリバーブは置いといて端子類は改良されてるはず

入門機にしてはあまりに贅沢でいいアンプだなと改めて感じました

誰かの参考になれば幸いです

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2018年1月21日

    […] そういえば自分のMarshall G15R CDもトランジスタ、Spring Reverbでいい音だったなぁ…高音もキラキラしたクリーンでアコらしさを出せる繊細なクリーンとしてこのギターにいいかもしんないです。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です