すごく気になるピックアップFender N3noiseless Pickup / Vintage noiseless Pickup

今回は自分が最近気になるピックアップを紹介しようかなぁと思います

Fenderから発売されているFender Noiseless Pickupと言うものです、ついでにVintage noiselessも
Fenderと聞くとClassicを頑なに守り続ける会社だなぁと思っていたのですがこのピックアップには衝撃を受けました
このピックアップ一言で表すなら

Fenderブレイカーなピックアップ

と言う表現が合っているかなと思います(言い表現するなぁ自分とか思ったり…照)


でとりあえず音から


こんなPUまってたんですよ…個人的にですけど

多くの方がfenderらしくないと言われますが、確かにその通りかもしれません。しかしこのピックアップはすばらしいと思います。クリーンではとてもクリアでストラトらしい音です。そしてクリーンであっても音の力があり、1,2弦にもパワーを感じます。
それに対しまして歪ませるととても歪みのノリがいいです。例えばいい歪みエフェクタを使われる方は出力の高さから各エフェクタの特徴が全面に出てくるのではと思います。

ここで2つ
なんかうまい人が突き当たる1,2弦問題
使い分けができるSingle欲しい問題

この2つって結構大きな問題だなぁって思ってます


1,2弦問題はsingle PUでクリーンを愛されるブルージィ玄人さんがよくぶち当たる問題だと思うんですけど

やっぱり、1,2弦は他の弦に比べると力ないよね、テンション的な音色の問題がまぁあると思うんですけど

代表して2人挙げるならOz NoyさんとEric Jhonsonさんは対策的な事をされてます

・Oz Noyさん → ストリングが全体的に太い上に1,2弦辺りがさらにちょっと太め
・Eric Jhonsonさん → 1弦だけだったと思うんですけどブリッジの駒の素材を変えてる

まぁほんとに耳のいい方しか遭遇しない問題かなとは思いますがクリーンのストラトが好きだと結構大きな問題な気もします

Noiseless Pickupは出力が高いおかげもあってか他の弦に対する1,2弦のバランスがクリーンのパワープレイ向きだなぁと感じました
あんまり仰々しい対策を取らなくてもいいのはありがたい事だなぁと思います


で次に使い分けができるSingle欲しい問題

これってシングルのストラトを歪ませるとあーと思う問題です

やはり理想は「クリーンはクリアに、歪みはしっかり歪む

そうしたいんですがやっぱりノイズがおおいなぁというのが大きいです

コンパリゾン動画ありました

Darrell さん笑顔が素敵だなぁ…

この動画で衝撃を受けました。ここまでノイズが少ないといいなぁと思います


最後に

なんか調べてたらEric ClaptonさんはVintage noiselessを使われているそうです

昔からシングルコイルストラトの酸いも甘いも知り尽くされている方だと思うので、Lace CenserのPUなどおおよそClassicには似つくわない改良をされてたのでこのPUというのも

進化し続けるエリッククラプトンらしい選択だなぁと思わされました。

あとガスリーゴーバンさんがレコーディングで使われてN3かHOTモデルか覚えてませんが「いいね!」と言われてたそうです

最近はシングルサイズハム、ハムサイズシングルなどLindy flaulinからはbig singlesやp92など形、サイズの枠を超えたピックアップが出ていますよね。そしてLindy flaulinやlace sensorのストラトpuもまたfenderではなく各メーカーの考えを感じるのですが今回のNoiseless Pickupに関しては

fenderから出ている分こんなにfenderから進化した製品である事に驚きは隠せなかったです

そういった所からFenderブレイカーだなぁと感じました

以上です


あ、結構安くなってる…

誰かの参考になれば幸いです

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です